WordPress 5.5を使ってみた感想

スポンサーリンク
IT
スポンサーリンク

WordPress 5.5を使ってみた感想

WordPressの管理画面を見ていて、このようなご案内が出ると気になりますよね。WordPressのバージョンアップの通知です。今回は、5.5にバージョンアップできるみたいです。

ずーっと「更新」っていうのが出ていると気になるので、普通は更新すると思うのですが、更新した結果、使い勝手が悪くなることも多々あります

特にメジャーアップ、マイナーアップというバージョン番号で言うところの整数部分(メジャー)、または小数点第一位(マイナー)の数字が上がる時は要注意です。

今回、記事を書こうと一日悪戦苦闘しました。結果は悪戦苦闘しているぐらいなので、もちろんダメでした。

スポンサーリンク

私的には、WordPress 5.5のここがダメだった

ツールボックスが使いにくい

まず、このでかいツールボックス。のっぺりとしたデザインに変わり、しかもアイコンが小さくなったのに箱は逆に少し大きくなりましたので無駄にスペースを使ってる感が強調されてしまっています。

使えれば多少の見た目はどうでもいいのですが、このツールボックス、コンテンツ自体を覆い隠して表示されることが多いです(私のパソコンの画面が小さいいからかも知れませんが・・・)。

コンテンツを確認するには一度表示を意図的に消す必要があります。これを出したり消したりしていたら発狂しかけました。

こちらは5.4.2のツールボックス。このぐらいでいいんですよ。

リストの箇条書きの・が表示されない

本来なら、リスト①と②の文字の前に「・」が自動で付与されて、

  • リスト①
  • リスト②

となるはずなのですが、こんな感じで表示されないのです。
さすがにこれは無い。

ブロックのドラッグ&ドロップ移動ができなくなった

ブロックエディタの場合は、ブロック単位で前後移動させて入れ替えたり、ドラッグアンドドロップで移動することができるのですが、なんと、5.4.2では可能だったドラッグアンドドロップ移動ができなくなってしまいました

5.4.2の時は上下マークの間に点々があり、この部分をドラッグ&ドロップすることで上下だけでは入れられないブロックの内部にもブロックを突っ込むことができたのですが、5.5では無くなってます。これは痛い。

この枠のようなアイコンボックスの中に後から投入したいブロックが出てきた時とか、これだと対応できません。つまりリライト時に詰みます。これは私にとっては致命的。

全体的に編集画面の動作がもっさりする

編集画面が急にもさもさ感を増しました。反応が鈍いのです。コントロールを配置したり、文字装飾したり、ブロックの並び替えなど、すべての動作が遅い

多分、原因はこれでしょう。ブロックの装飾のプレビューが表示されるようになったのです。初めてWordPress触る人にはありがたい。私も最初はどれがどんな装飾なのかわからず、すべてキャプチャ撮って一覧作ったものです。

ただ、今、もうどれがどんな装飾になるかほぼ把握しているので、いちいちこのプレビュー生成で待たされるのは勘弁。設定でオフにできるのかも知れませんが、今回は前のバージョンに戻すって決めたのでパス

設定でON/OFFできるよーとかご存知の方いたら、教えてください。

スポンサーリンク

結論

今回は5.4.2から5.5にバージョンアップしたのですが、これはハズレでした。

基本的には、新しい物には早く慣れようとする方針なのですが、今回のは1日格闘しましたが、無理。

ブログを書くスピードが20%ぐらいまで落ちた感覚です。フラストレーションが溜まりまくってイライラが止まらない・・

仕方なく今回は、WordPressのダウングレードを実施することにしました

5.5から5.4.2に戻します

一旦戻しておいて、次のバージョンアップを待つことにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました