CentOS 7を最小構成でネットワークに接続する方法

IT
スポンサーリンク

CentOS 7を最小構成でネットワークに接続する方法

CentOS 7を最小構成でインストールすると、ネットワークカードが無効化された状態になってますので、手動で有効化する必要があります。

ネットワークカードの状態確認

ネットワークカードの状態を確認します
# nmcli d

eth0がdisconnectedになっていますので、ネットワークに接続できない状態です。
念の為IPアドレスも確認してみます。予想通りeth0には振られてません。

IPアドレス確認
# ip address

ネットワーク設定変更

ネットワークカードを有効にします
# nmtui

NetworkManager TUIが起動したら、Activate a Connectionにカーソルを合わせてEnterキーを押します。

パソコンに搭載されているネットワークカードがリストで表示されますので、有効にしたいものにカーソルを合わせてます。
私の環境では、物理ネットワークカードはeth0だけですので、それを選択しました。
※環境に合わせて適宜読み替えてください。

次に矢印キーの右を押して、Activateにカーソルを合わせて、Enterキーを押します。

このActivate/Deactivateはトグル式になっていて、Enterキーを押す度に切り替わります。Deactivateと表示されていれば、現在がActiveということになります。
このタイプのGUI久しぶり過ぎて、最初、あれ?今どっち?ってなってしまいましたw

画面下の方にBackにカーソルを合わせてEnterキーを押して一つ前の画面に戻ります。

Quitにカーソルを合わせてEnterキーを押して設定を終了します。

設定変更後のネットワークカードの状況確認

設定が終わったら、ネットワークカードの状態とIPアドレスを確認します。

ネットワークカードの状態確認
# nmcli d
IPアドレス確認
# ip address

eth0がConnectedになり、IPアドレスも振られてましたのでネットワーク接続完了です。

スポンサーリンク

起動したら自動でONにする方法

起動する度に毎回このネットワークをオンにする作業が面倒な場合は、設定ファイルを変更すれば起動時にオンにできます。

設定ファイル: /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
ONBOOTをnoからyesに変更すればOKです。
※eth0は環境によって異なりますので、適宜読み替えてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました