おすすめ作業用BGM(クロノ・トリガー編)

スポンサーリンク
おすすめYoutube
スポンサーリンク

クロノ・トリガーの思い出

クロノトリガーはスーパーファミコンで大ヒットした名作中の名作です。私もリアルタイムで高校生の頃に遊びました。その頃はRPGが流行ってドラゴンクエストやファイナルファンタジーが二大RPGでした。

そんな中、クロノトリガーはドラコンボールの鳥山明先生がキャラクターデザイン、戦闘システムはフィールドから戦闘画面に切り替わらずそのまま戦闘が始まる、また仲間同士で連携技が出せるなど斬新なゲームシステムを引っさげて登場しました。

そしてなにより一番の目玉はやはり時間軸を超えて物語が進行するというところでしょうか。私の好きなタイムパラドックスです。いつも考えれば考える程によくわからなくなるので好きなんですよね。

今を変えたくて昔に戻って変えたい未来になるように過去を変える。ただ、過去を変えると未来が変わるから過去を変えにいくこと自体ができなくなる、または過去の変え方が変わる、、そうなると結局過去は変わらないか、もともと変えようと思っていた過去と違う過去になるか・・・ やはり堂々巡りになりましたので先に進みます。

タイムパラドックスが好きなので、私はターミネーターとかもシリーズを通して見ています。ただターミネーターは3作目以降からいろんな人が勝手に創作しすぎて時間軸がむちゃくちゃになってきて収集がつかなくなったのか、5作目のターミネーター新起動/ジェニシスでは重要な登場人物たちが時空の狭間にこぼれ落ちたということになってつじつまを合わせる気さえ無くなってしまっています(笑)。それでもターミネーターは好きです。アーノルド・シュワルツェネッガーが好きなのかも知れません。

ドラえもんも過去を変えようとするとタイムパトロールという警察のようなものが来て阻止しようとします。ドラえもんは明らかに過去を変えに来ているのになぜ捕まらないのか子供の頃から不思議に思っていますが、未だにわかりません。

あっ、そんなことを書きたいわけじゃなかった。クロノトリガーはそんな斬新な設定が目白押しなんですが、実はゲーム中の曲がまた名曲揃いなのです。私の作業用BGMリストを自分のためにも作っておきます。

スポンサーリンク

勝手にランキング

第1位 時の回廊

時の回廊

主人公のクロノは星を滅ぼすラヴォスという地球外生命体と戦うために様々な時代をタイムスリップします。

この曲は、現代⇒中世⇒未来⇒原始⇒古代と時空を旅してきて、高度な文明が栄えていた古代のジールという国のところで流れるBGMです。古代は魔法で高度に栄えた文明なのですが、ラヴォスの力に魅了されてしまい、それを利用しようとするのですが、結局滅んでしまう切ない時代です。古代の地上は氷河期でBGMはなくただ吹雪の音だけがする凍てつく大地。未来と同じような絶望感を感じながら進んでいくと突然天空に浮かぶジールにたどり着きます。その時のBGMはこの「時の回廊」です。いきなりとんでもない開放感です。一瞬天空の城ラピュタを彷彿とさせますが別モノです。

突然の豊かな文明と天に浮かぶ大地、そしてこのなんだか不思議で懐かしいメロディ。これを聴きたくてここのセーブポイントはずっと上書きせずに残してた記憶があります。20年以上も経ってまたこうして聴けるなんて幸せです。私も今、タイムスリップして20年前に戻っています。当時のいろんなこと思い出します。あの頃はまだ高校生。40代と言ったらもうオッサンど真ん中、サラリーマンとかしているのだろうかと漠然と思っていましたが、はい、サラリーマンやってます。まさかこの曲を聴きながら仕事したり、ブログ書いたりしているとは思いませんでしたが。

時の回廊 (原曲) 作業用一時間ループ版

時の回廊一時間"クロノ・トリガー"
時の回廊 一時間ループ版

時の回廊 (アレンジ) 作業用二時間ループ版

Corridors of Time Chrono Trigger Ost

アレンジ版

クロノトリガー – 時の回廊(アレンジ)

この曲はファンが多いので、いろんな人がアレンジしています。たまたまいいアレンジがおすすめに出てきたので、これも貼っときます。音楽の才能がある人が羨ましい。好きな曲を自分の好きに感じにアレンジできるなんて最高じゃないですか~

ファミコン音源アレンジ

【クロノトリガー】ファミコン風 時の回廊

Youtube見ていたら、おすすめに出てきました~
ファミコン風バージョンです! しかもドット絵でキャラクターが再現されていたり、シルバードが出てくるんですが、ファミコンには拡大縮小機能が無いので遠近感もドット絵を数パターン用意しているあたりがレトロ感があって懐かしい・・・

それにしても、やはり名曲は限られた音源で演奏しても良いですね。ドラゴンクエストシリーズのBGMを作曲しているすぎやまこういち先生は、最初はオーストラで作曲したものをファミコンの音源に落としていく順番で作っていたとのことです。ファミコンの音源で素晴らしいBGMでしたから、オーケストラで聴いた時は鳥肌ものでした。
それにしても時の回廊はやはり名曲。ここにラインナップした他の曲も是非ファミコン音源で聴いてみたい・・・

アコスティグギターアレンジ

Corridors of time/ 時の回廊 – Chrono Trigger / クロノトリガー Acoustic cover

やはりアコギは聴いてて落ち着きますね。学生の頃、諦めずに練習しとけばよかった。弾けたら楽しいだろうなぁ。。
だから娘はピアノ教室に通ってます。今は練習で大変かもしれないけど、きっと将来、やっててよかったって思ってくれるはず。楽器は人生を豊かにしてくれると思ってます。

アコギとピアノでRemix

Chrono Trigger – Corridors of Time (Remake)

みんなこの曲が好きなのか想いが強すぎて派手にアレンジが多い中、これは原曲に忠実なRemixです。ピアノの音色もとてもキレイ。これはこれでなかなか貴重なRemixです。そしてまた絵が素晴らしい。壁紙にしたい!!!

第2位 風の情景

風の憧憬"クロノ・トリガー"

やはりこの曲は外せません。中世のフィールドの曲です。現代から1つ前の時代でまだ魔族が栄えています。現代で知り合ったおてんば娘が実は中世では魔族から狙われる王族の姫だったりして、姫がピンチになることでおてんば娘が消滅しかけるというタイムパラドックスの王道パターンも盛り込まれています。

この曲で一番印象深いのはやはりロボでしょうか。マップ左下に砂漠がありますよね?ここを森に戻すため、仲間の一人であるロボがこの時代に残って400年土地を耕してようやく森に戻すんです。クロノたちはロボにお願いしてタイムマシンで現代に戻るとそこは森になっていてさっき別れたロボが動かなくなって祀られているんです。メカニックの仲間が再起動させるんですが、ここは時を超えるのは一瞬だったけど、このロボは400年かけて未来を変えたんだと思うとなぜだか目頭が熱くなってきましたよ。この手のタイムパラドックスに弱いんだってば・・・

第3位 クロノトリガーのテーマ

Chrono Trigger PC – Anime Intro 1080pHD

やはりこの曲ですね。メインテーマです。とにかくカッコいいです。ゲーム中でも主人公たちが奮い立った時に流れます。私もそんな気分の時に聴きます。

それにしてもこのオープニングムービーカッコいいです。スーパーファミコン版でしか遊んでない世代ですんで、これ最初見た時は感動しました。いやー、これ最初から最後までアニメで見たいっ

第4位 夜の底にて

『夜の底にて』 クロノトリガー BGM

未来でロボの思い出のあたりで流れたと思います。すみません、20年以上前なので記憶が曖昧です。ゲーム中でも悲しいシーンで流れます。私も気分が落ち込んでいる時に聴きます。そんなの聴いたらもっと落ち込まないかって? 夜の底まで落ち込みたい時がたまにあるんです。そんな時は底まで行ってからまた上がります。

第5位 ティラン城

クロノトリガー ティラン城(フル) 音楽のみ

個人的にはティラン城は好きです。原始時代のボス恐竜がいる城のBGMです。途中でオルゴールだけになる部分が好きです。

原始時代は森でヌゥを探し回っていた印象しかなく、あまりそれ以外の思い出はないんですが、この曲だけはなぜか印象に残っています。確かラヴォスが宇宙から降ってくるのが流星のように見えていたのを背景に恐竜と戦った記憶があります。ラヴォスは大昔に地球に降ってきてそのまま地中深くに眠っていてある時突然地上に姿を表して星を壊滅させてしまうのです。

実は我々が住んでいる地球にも実はもう既になにかいるのかもしれません。人間なんて所詮十数キロぐらいしか地面を掘れていないわけですし。なにかがいてもおかしくない。

第6位 世界変革の時

クロノトリガー 世界変革の時(フル) 音質良

ラヴォスの最終形態前の戦いです。フリーザとセルが混ざったようなフォルムです。鳥山明先生ならではですね。曲調は厳かな感じの最終バトルに相応しい雰囲気でそこにクロノトリガーのテーマのアレンジも入っててこれぞラストバトルにふさわしい一曲だと思ってます。

ちなみに本当は更に最終形態があるのですが、あれ?普通のおじさんになっちゃった、、という感じでなんか残念だったので私の中では封印しました。そういえばフリーザも最終形態はこざっぱりしちゃいましたよね。絵を描くのが大変だったなのかなーと勝手に思ってます。

第7位 緑の思い出

【100分耐久】クロノトリガー みどりの思い出

これは現代のフィールド曲です。メロディラインが美しいです。街は1000年祭で盛り上がっており賑やかでお祭り騒ぎなんですが、一歩街を出るとこの曲になります。緑の思い出、このあと一度ラヴォスに滅ぼされた絶望の未来へ行くんですが、そこがまたトラウマになりそうにぐらい荒れ果てた世界でゲームのドット絵でこんなにも絶望感が描けるものかと当時思ったものです。そしてその絶望の未来から現代に戻ってきたときにこの曲を聴いてなんだかホッとする。そして主人公たちは未来を変えるべく旅に出る・・・

第8位 樹海の秘密

【Chrono Trigger Symphony】樹海の神秘

なんでしょう、この厳かで神秘的な曲は。ゲームのどこで流れていたかは思い出せないのですが、クロノ・トリガーと言ったらこの曲を思い出します。まさに神秘的です。

雨の音入りループ版

そして私の好きなアレンジはこちら。雨は嫌いなんですが、雨音ってなんだか落ち着きますよね。この神秘的な旋律に雨音を足すと究極の癒やしサウンド。
そして、アレンジで入っている主旋律のウインドシンセが新鮮です。是非、目を瞑って一人静かなところが聴いてみてください。クロノ・トリガー好きならきっと心が癒やされていくはずです…

Chrono Trigger – Secret of the Forest (remix super loop + rain sounds)
スポンサーリンク

まとめ

他にもクロノトリガーは名曲揃いです。是非他の曲も聴いてみてください。そしてゲームも是非。携帯でもできるみたいです。私は当時の思い出はキレイなままにしたいのでゲームのやり直しはしませんが、たまにこうやって曲を聴いて思い出すことにします。音楽って凄いですよね。その音楽を聴いていた頃に簡単にタイムスリップできてしまう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました