★★★ Twitterやってます。フォローして頂けると嬉しいです(*^^*) ★★★

WindowsXP時代のゲームを遊ぶ Part.1(SimCity2000編)

IT
スポンサーリンク

Part.1(SimCity2000編)

先日、実家のクローゼットからWindowsXPの頃に遊んでいたゲームが入ったUSBハードディスクを発掘したので、たまには息抜き! ちょっと遊んでみようと思います。

SimCity2000とは

自分の街を作れる都市作成シミュレーションゲームソフトです。人気があってスーパーファミコンでもリリースされた名作です。

ただ、やはり街づくりをするためゲーム機のコントローラーではやりにくく、パソコン版がオススメです。

20年以上前のWindowsゲームです。SimCity2000Windows98WindowsXPぐらいの時代だったと思います。これ、Windows10で動くのでしょうか?

Windows11で動かしてみる

せっかくなのでこの前環境構築した最新のWindows11で試してみました。

結果はもちろん動きませんでした。

ワンチャン、互換モードでイケるかなと思って試してみましたが、ダメでした。

Windows11にも互換モード残っててよかったです。

仮想マシン(Hyper-V)の出番

20年以上前のアプリケーションが動いたらすごいなと思って一応試してみましたが、予想通りダメでした。よって、Windows10上にWindowsXPの仮想環境を作って動かしてみます

WindowsXPもSimCity2000もこの記事執筆時点(2021.11.03)では、入手可能です。

作り方はこの記事の最後にまとめておきますね。

スポンサーリンク

SimCity2000 ゲーム開始

インストール

昔懐かしのセットアップウィザードです。SETUPを実行してみます。動くか!?

まぁ、WindowsXPですから動きますわな。このセットアップウィザードの青いグラデーション画面。当時流行りましたね。

この頃のWindowsはアプリも含めてGUIを統一していたのでわかりやすくてよかったですよね。いつから変な方向に走り出したのでしょうか。たぶんタブレット対応始めたWindows8の頃でしょうかね。

懐かしいですね。この三連の縦プログレスバー。

この頃はほとんどがパッケージ販売でCD-ROMからのインストールでした。ノスタルジーです。

インストールが終わったので、起動してみるとなにやらエラー。

なんと、256色モードじゃない!と怒られるという。

そう言えば昔はフルカラー表示にすると処理が重いので256色表示がスタンダードでした。

Let’s プレイ

懐かしいーー!

最新のWindows上で昔のゲームが蘇りました。懐かしくて涙出そう。。。

いろんな街を作ったなぁ・・・ さっそくいきなり火災が発生していますね。消防車出動せな。

音が出ない

ところでなにか違和感を感じていたら、音が鳴らない

うわぁぁー、WindowsXPがオーディオデバイスを認識していない。

どうやら、ゲストOS上のWindowsXPで再生した音をHyper-Vコンソールで鳴らすのはちょっと難しそうです。

リモートデスクトップすればリモートオーディオで音が鳴らせるようなので、そっちでやってみました。

WindowsXP環境にリモートデスクトップする

さっそくリモートデスクトップで接続してみましょう。

ネットワークが有効になっていて、LANに接続できていれば他のマシンにリモートデスクトップする時と同様に接続できます。

ネットワーク接続が完了したら、Windows10側からリモートデスクトップ接続

あ、このログインダイアログ、、仕事でさんざん見たなぁ~

おお、リモートで接続すると音が鳴ります!

しかも1920✕1080だと街を一望できるではないですか!

当時は1024✕768、17インチCRTでした。フルHDで見ると広い。これ、4Kや8Kで表示したらどうなるんでしょうか。やってみたいけど設備がない(;_;)

おまけ

アプリと一緒に私が昔育てたマイシティデータも発掘しました。時は西暦11,319年7月。

お時間のある方は、私が昔作り込んだカオスな街並みをご覧ください。風情もなにもあったもんではないですね。

アルコロジーだらけでとにかく住民を増やして市の税収を集めようという金儲け主義の市長をやってたんですね、昔のワタシは。狭い市内に市民を詰め込んだので街並みはカオスです。

スポンサーリンク

まとめ

感想

2021年、Windows10からWindows11にアップグレードがいよいよ始まるという時代に、まさかまたWindows98WindowsXP時代のWindowsゲームソフト「SimCity2000」で遊べるとは思いませんでしたので、これは嬉しいです。

Windowsはどんどん進化していき、古いアプリケーションやゲームは動かなくなっていきます。思い出のアプリケーションやゲームをお持ちの方は、今のうちに古いアプリケーションが動かせる環境を構築して保全しておくと良いかもしれません。やり方はこの後に書いて置きます。

他にも同世代のゲームを発掘したので、そちらはまた別の機会に。

本ゲーム環境の構築方法

Windows10上にWindowsXP環境を構築する方法を紹介していますので、興味ある方は試してみてください。

この記事執筆時点(2021.11.03)、WindowsXP、SimCity2000どちらも入手可能でした。

Amazon | 【旧商品/サポート終了】Microsoft Windows XP Professional Service Pack 2 通常版 | Windows | PCソフト
【旧商品/サポート終了】Microsoft Windows XP Professional Service Pack 2 通常版がWindowsストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。
Amazon | シムシティ2000 SE WIN EA BEST SELECTIONS | PCゲーム | PCソフト
シムシティ2000 SE WIN EA BEST SELECTIONSがPCゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

WindowsXP Home版だとリモートデスクトップ接続できなかった記憶がありますので、この記事通りに作るならWindowsXP Professional版をオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました