GoogleMapのタイムライン

スポンサーリンク
IT
スポンサーリンク

GoogleMapのタイムライン

GoogleMap使ってますか?
これから忘年会のシーズン。飲みすぎて記憶をなくしてしまう方はウコンを飲むのも大事ですが、Googleのタイムラインを有効にしておくと、記憶をなくした後、どこをどう移動したか記録が残せますので、翌朝のもやもや解消に一役買うかもしれません!

Googleの設定でローション履歴の記録を有効に設定していれば、この記事のようなことができると思います。設定画面はこのリンクで確認できます。

あなたのローション履歴の設定状況確認

アクティビティ管理
アカウントに保存されるデータにより、Google サービス全体でさらにカスタマイズされた機能をご利用になれます。Google アカウントに保存されるデータはご自身で設定できます。

私はオンに有効になっていました。説明文だけ見ると、Googleに自分の位置データを送り続けるので、気持ちが悪いから無効にしている人もいると思います。

私はいろいろ忘れっぽいので、コンピュータのように自分の行動のログを誰かが記録しておいてくれたらいいなーと思っていたので、これ機能を見つけた時は気持ち悪いどころか感激でした。

スポンサーリンク

タイムラインの便利な機能

私の周りでは意外と知られていなかったのですが、GoogleMapのタイムラインは自分が移動したルートをGoogleMap上にマッピングして表示してくれる機能があります。

画面左上のハンバーガーボタン「≡」を押すと、メニューが開きますので、「タイムライン」を選択します。

タイムラインでできること
  1. 過去の移動距離が分かる
  2. 過去の移動履歴がGoogleMap上で確認できる
  3. Googleフォトの写真をタイムライン上に表示できる
  4. 過去に行った場所のマイランキング

過去の移動距離が分かる

これ、私がAndroid携帯を購入してから移動した距離をGoogleさんがカウントしてくれていて、約7年で21.6万キロ移動したようです。地球から月まで約38万キロなので、現在約進捗率56%といったところでしょうか。

主な移動は通勤なので、定年までには月に到着できるなーと楽しみに移動距離をたまに確認して楽しみにしていたんですが、最近なんと、地球で表現されるようになってしまいました(T_T)
しかも今年って書いてあるから年単位でリセット!?

もうね、これには残念です。あまり移動しない人からしたら月までの距離だと遠すぎるんでしょうけど、私は月までの距離が良かった…

無料Webサービスの注意点

無料のWebサービスの問題って結局これなんですよね。ユーザの意図に関係なく仕様が変わってしまうというところ。もちろん改善されて良くなるものもありますが、このような個人の好みによる部分は大多数の好みに寄せられてしまうのでマイノリティはどんどん切り捨てられていくわけです(カネ払ってないんだから仕方ないんですけどね)

それにしても、月って遠いんだね!

満月の時なんかすぐそこに見えてますけど。そして、光は月まで1秒ちょっと。光速すぎ。そして、そんな光でも何年、何百年、何億年もかかる星がある… 宇宙広すぎる…

過去の移動履歴がGoogleMap上で確認できる

お酒を飲みすぎて記憶を無くすものの翌朝はなぜか自宅の布団で目が覚める方には特におすすめの機能です。

翌朝目が覚めた瞬間から昨夜の記憶を必死に辿るのですがまったく思い出せないですよね。一緒にいた人たちに確認のもなんか微妙ですしね。

そこで、このタイムラインです。昨夜、どこをどう移動して帰ってきたのか自動でスマフォとGoogleさんが記録を取っておいてくれます。これを見ると、何時頃どこにいて、どう移動してきたのか大体わかります。

あ、終点まで行って折り返してるじゃん!とか。ここで寝てたのかーとか(笑)

Googleフォトの写真をタイムライン上に表示できる

これびっくりしました。私はGoogleフォトも使っているのですが、そっちにアップロードした写真がGoogleMapのタイムライン上に表示されるではありませんか。

どうやら、写真の撮影日時とタイムラインの移動履歴で紐付けしているようです。EXIFまで見てるのかなー?

過去に行った場所のマイランキング

これはあまり使い所はありません。私の場合、トップ3が自宅、会社、客先という悲しい結果になっていますが、きっとプライベートであちこち行っている方なら面白いランキングになっていると思います。私も20代にこの機能があったらもっと華やかなランキングになっていたと思います…

スポンサーリンク

まとめ

 GoogleMap自体はよく使いますし、そこに自分の移動履歴を足し込んで自分専用に情報提供してくれるサービスは私には有り難いです。

Googleのビッグデータ集めに使われているのは承知、それで便利な機能を提供してくれるなら40代、名もなきおっさんの移動履歴ぐらいどうぞ使ってください、という感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました